アウディ・Q7 フルラッピング(カラーチェンジ)

カービューティープロ・EBA

0942-45-6558

〒839-0814 福岡県久留米市山川追分1-3-11

【営業時間】10:00〜19:00

lv

アウディ・Q7 フルラッピング(カラーチェンジ)

カーラッピング

2018/01/25 アウディ・Q7 フルラッピング(カラーチェンジ)

こんにちは。カービューティープロ・エバです。

 

寒い日が続きますね~。ちなみに僕は明日から沖縄出張なんです。20℃ぐらいあるそうです!

体調を壊さないようにしないとね・・・

 

今回の記事は

アウディ・Q7

dsc_0642

dsc_0645

約1年前(新車時)に「マット・グリーン・メタリック」でフルラッピングをインストールさせておりました。

スタッフ一同お気に入りの仕上がりです。

何度かすれ違ったりしましたが、やはり存在感が半端ないんです!

 

今回は、カラーチェンジ!

つまり、今のラッピングシートを剥いで次のカラーを再インストールのご依頼です。

 

dsc_0657

dsc_0661

ラッピングの優れているといわれるポイントの一つです。

いつでも剥がそうと思えば剥がせるってこと。そして、オリジナル塗装に何のダメージを

残さないということ。

ホットガンで温めながらやっちゃえば、何の問題もなく剥がせてます。

 

dsc_0676

今回カラーチェンジに選ばれたシートは

「マット・ブラック」

 

dsc_0684

早速ボンネットからインストールします。

dsc_0688

ボンネットの裏まで貼り込みます。

dsc_0719

フロントバンパーです。

なかなか構造が複雑で大変なんですが・・・・ラッピング担当のマサルはいとも簡単に淡々と

作業が進んでいきます。

dsc_0724

大まかな部分が貼れたら、細部の仕上げです。

一つ一つの作業が仕上がりを大きく左右します。

dsc_0744

フロントフェンダーですね。

ラッピングシートは温めて伸ばしても透けることがありません。

例えどんな形だろうが、技術を有するスタッフにかかれば継ぎ目のない一枚での綺麗な仕上がりを

出していけるのです。

 

dsc_0762

色の違いが分かりますね!

左が前回のグリーン。 右が今回のマットブラック。

 

dsc_0828

車に風呂敷でも・・・って感じでしょ。。。

リアのフェンダーからピラー上部、そしてAピラーまでが継ぎ目がないので、このような

大判であてがい、不要な部分を切り取ってインストールを行います。

 

dsc_0869

dsc_0858

dsc_0855

dsc_0863

完成ですよ。

施工日数は2週間。なかなか大変な作業なんですが、図画工作をやっているようでマサル君は

楽しいそうですよ。

 

ラッピングをやられた方に朗報ですよ。

ラッピングシート専用のクリーナーが発売されました。常時在庫があるようにしておりますので

ご希望の方はスタッフに伝えてくださいね!

 

福岡県久留米市山川追分1-3-11

カービューティープロ・エバ

0942-45-6558

 

ラッピング、おまかせくださ!

TOP